目の下の クマ たるみ サプリ

目の下のクマ・たるみがヒドイ!それは「ホントの原因」を知らないからかも。

目の下のクマ・たるみで悩む女性

 

「最近目の下のクマ、たるみがヒドイ・・・」

 

人の印象は顔でだいぶ変わりますよね。
もちろん理想的なのは、「健康そうで年齢よりも若く見られること」。

 

 

でも、目の下になかなか消えないクマ・たるみがあると、

 

「実年齢より上に見られる」
「そんなに疲れていなくても、疲れて見られて周囲に気を使われる・・・」

 

といった事が起こり、鏡を見るのもユウウツに。

 

 

「一応睡眠に気をつけたりしているのに、何で消えないの?」というアナタ。

 

それは今のクマ、たるみの「本当の原因」を知らないからかもしれません。

 

 

本当の原因を知らないと、正しい対処はできませんよね?

 

もしかすると、あなたが今行っている方法は間違っているかもしれませんし、正しい対処が他にもあるかもしれません。

 

 

だからこのサイトでは、「消えないクマ・たるみの正しい原因と改善策」を紹介し、「クマ・たるみを同時に改善できるサプリ」もご案内しています。

 

あなたがクマ・たるみの無い、昔のような若々しい目元を手に入れるお手伝いさせていただきます!

試してみよう!目の下のたるみ、クマの判別方法

目の下のクマ・たるみの判別方法をチェック>

 

まずは目の下のクマ・たるみを正しく判別することが大事です。

 

クマには、

  • 黒クマ
  • 青クマ
  • 茶クマ

の3種類があります。

 

あなたがどのクマなのか?は、鏡で簡単にチェックできるのでぜひ試してみて下さい。

 

 

黒クマのチェック方法

黒クマは「たるみによる影」が原因です。

 

鏡の前に立って、顔を上に向けてみましょう。
それで目立たなくなる場合は、黒クマの可能性が高いです。

 

顔の正面からスマホなどで弱い光を当ててみてもチェックできます。
(※強い光を目に入れないよう注意)

 

青クマのチェック方法

青クマは「血行不良」によるうっ血(血が流れにくく溜まった状態)が原因。

 

鏡を見ながら目の横の肌をそっと外側に引っ張ってみてください(ネコ目にするイメージ)。
肌を引っ張って薄くなれば、「青クマ」の可能性があります。

 

茶クマ

茶クマは「色素沈着」が原因です。

 

色素沈着が起こっているので、顔を傾けても、皮膚を引っ張っても色に変化は出ません。

 

黒クマでも、青クマでもない場合、それは茶クマということになります。

青クマの原因と改善方法。血行改善がカギ。

青クマ

 

目の下のクマでも、青クマに悩んでいる人は多くいます。

 

青クマは女性に起こりやすいクマでもあります。

 

青クマの原因

青クマが出来てしまう原因としては「血行不良」があります。

 

目の下の皮膚というのはとても薄いため、血行が悪くなると青い部分が目立ちやすくなるため、クマという状態で目立ってしまいます。

 

血行不良が起きやすい原因がありますので、自分はどのぐらい当てはまっているのか確認してみましょう。

 

スマホ、PCを使う時間が長い

目の周囲の筋肉の疲れ、衰えが起こり、目の周辺の血行不良の原因に。

 

睡眠不足

十分な睡眠が摂れないと、自律神経が乱れ、血行不良が起きやすくなります。

 

体の冷え

体が冷えると血管が収縮するため、血液の流れが悪くなります。

 

冷え性の人は青クマが起こりやすいです。
特に気温が下がる冬は青クマが出来やすい傾向があります。

 

運動不足

運動が不足していると、体全体の血のめぐりが悪くなります。

 

ストレス

忙しいなどストレスが続くと、自律神経のバランスが崩れ、その結果血行が悪くなります。

 

喫煙

血管収縮作用があるため、血行が悪くなりがちになります。

 

青クマの改善方法

青クマは上のような血行不良が原因となるので、血行改善を心がけるのがオススメです。

 

次の中からできることに取り組んでみましょう。

 

運動

可能であればウォーキングなどの全身運動を週1〜2できるのが理想です。

 

難しいという人は、ストレッチなどの軽い運動を毎日続けるところから始めましょう。

 

入浴

血行をよくするためには湯船に浸かる、特に半身浴の習慣をつけることがオススメです。

 

マッサージ

目の周りを軽くマッサージするのも血行改善に効果的。
入浴後に軽くマッサージするとむくみも解消できますよ!

 

ただしやり過ぎは厳禁。
かえって肌のたるみの原因になります。

 

睡眠時間をとる

しっかりと睡眠をとれば、自律神経のバランスが整い、体のめぐりも改善されます。

 

禁煙をする

喫煙は美肌の大敵。

 

どうしても止められないという人は、市販のニコチンパッチを利用したり、禁煙外来を利用する方法もあります。

黒クマの原因と改善方法。たるみ対策、エイジングケアがカギ。

目の下にたるみができた女性

 

黒クマの原因

黒クマの主な原因は「目の下のたるみ」です。

 

加齢がたるみの主な原因となるので、30代以降にグッと増えるのがこちらのクマです。

 

 

年齢に伴ってお肌のコラーゲンの量が減少すると、ハリがなくなってきます。
また、加齢により目の周りの眼輪筋という筋肉も衰えてくるので、これによっても皮膚がたれやすくなります。

 

するとたるみが目立ちやすくなり、影となって見えるという状態です。

 

 

人によっては、目の下にある眼窩脂肪(がんかしぼう)が膨らんで、影があるように見えるようになることもあります。

 

黒クマの改善方法

黒クマの改善策としては、エイジングケア系のスキンケア商品を利用したり、コラーゲンを意識して摂取するという、お肌のハリをUPさせる方法がオススメです。

 

また筋肉の衰えを改善させるために、眼輪筋のトレーニングをするのも、たるみの改善につながります。

 

むくみのある人はむくみ対策も

たるみに比べて頻度は少ないですが、「むくみ」で目の下がたるみ、黒クマ状態になる人もいます。

 

意外な原因としては、水分をとりすぎる事による水毒病があります。
水毒病によってむくみがおき、黒クマが目立つようになるという事もあるのです。

 

水分量の調整やカリウムの摂取をするなど、むくみ対策をすれば、むくみの改善になり黒クマの対策になる事もあります。

茶クマの原因と改善方法。美白を意識して!

茶クマ対策で美白をする女性

 

茶クマの場合、メラニンによる色素沈着が起きています。

 

実際に肌に色がついて、茶色くくすんだ状態に見えるという状態です。

 

茶クマの原因

茶クマの色素沈着が起きる主な原因が、「物理刺激」と「紫外線」です。

 

 

肌は外部からの刺激があると、肌にダメージが及ぶ可能性が出てきます。

 

このダメージから肌を守ろうとして、防衛としてメラニンを多く作り出そうとした結果起こるのが色素沈着です。

 

物理的な刺激の一例としては、

 

  • ハードなメイクを落とそうとしてこすりながら行うクレンジング
  • 肌をこするように行う、強いマッサージ
  • アレルギーなどで目がかゆいと強くこすってしまう

 

といったものがあります。

 

紫外線によってメラニン色素が作られ、シミの原因になることは有名ですよね。

 

茶クマの改善方法

色素沈着が原因の茶クマは、「美白対策」が主な改善方法になります。

 

美白効果があるスキンケアを利用すると、メラニンの生成を抑え、ターンオーバーの促進も期待できます。

 

また日焼け止めをしっかりと活用して、紫外線からの刺激を防ぐようにしましょう。

目に良いサプリでは、目の下のクマ・たるみには不十分なワケ

アントシアニン豊富な果物

 

目の下のクマやたるみの改善対策としてサプリメントを活用してみたものの、あまり効果が実感できなかったという人もいるかもしれません。

 

その場合もしかしたら、サプリメントの選び方が間違っていたのかもしれません

 

アントシアニン系では「たるみ」「色素沈着」の改善は無理

例えば目のサプリメントといえば、「アントシアニン」が入ったベリー系のサプリが有名ですよね。

 

アントシアニンの入ったサプリは、目の疲れの改善をして、見えにくさを改善したいという人に愛用されています。

 

 

アントシアニンには血行改善作用があると言われているので、3つのクマのうち青クマに良い可能性はあります。

 

 

ですが黒クマの原因である「たるみ」、茶クマの原因である「色素沈着」。

 

これらの改善ができる効果はアントシアニンにはありません。

 

 

アントシアニンなどの目に良いサプリは、「目の疲れ用」と割り切って、クマやたるみの改善には他の方法を探す方が良いでしょう。

目の下のクマ+たるみ、全てに対応できるサプリがあります!

プラセンタで美肌になった女性

 

目の下のたるみやクマを改善させる方法として、内側から改善できるサプリメントは欠かせません

 

 

ですが、種類もたくさんあるのでどれを選べば良いのか、正直なところわからないですよね。

 

先ほどのアントシアニンの例のように、目には良いけど、目的が少しズレているものを選んでしまうのは避けたいところです。

 

 

実は、「目の下のクマ・たるみの全てに対応できるサプリ」があるんです。

 

それが今女性の間で人気のプラセンタサプリです。

 

プラセンタが全てのクマ、たるみに対応できるワケ

 

プラセンタは動物の胎盤から抽出した成分を含んでいます。

 

 

赤ちゃんを育てる胎盤は、栄養がとっても豊富。

 

そんな栄養豊富なプラセンタは最近、美容面、健康面でも活用されるようになり、女性に欠かせない成分となっています。

 

 

またプラセンタはただ栄養豊富なだけではありません

 

実は黒クマ、茶クマ、青クマと全てのクマとたるみの改善が期待できる夢のような成分なんです。

 

 

線維芽細胞増殖作用

線維芽細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といったお肌のハリの元を生み出す重要な細胞です。

 

この線維芽細胞を増やす作用がプラセンタにはあります。

 

特にたるみが原因の黒クマの改善が期待できる効果です。

 

血行促進作用

プラセンタには血行を促進させる作用があり、お肌のターンオーバーを促進させる効果が期待できます。

 

青クマで悩んでいる人にとって、血行促進は悩みを改善させるのに役立ちます。

 

複合的に美白に導く

プラセンタにはたくさんの美肌に良い効果が報告されいます。

 

先ほどの血行促進作用の他にも、抗酸化作用がありますす。

 

抗酸化作用はメラニンの生成をおさえてくれますし、血行促進作用はターンオーバーの促進にもつながります。

 

これらの相乗効果により、茶クマの改善も期待ができるのです。

 

 

おすすめは馬のプラセンタ!

馬

 

プラセンタのサプリでは、豚か馬のプラセンタを使用しているサプリメントが主です。

 

どのプラセンタが良いのか?と迷った時におすすめしたいのは馬プラセンタです。

 

 

馬プラセンタの場合、病気になりにくいという点があります。

 

つまり予防接種なども少なく育っているので、薬による影響の心配も少なくなります。

 

 

また、豚プラセンタに比べると馬プラセンタの方がアミノ酸の量も数百倍といわれています。

 

なので、栄養面、品質面で考えると馬プラセンタが優れている事がわかりますよね。

 

 

もし、プラセンタのサプリを選ぶ時には馬プラセンタを使用しているものを選ぶのがおすすめです。

目の下のクマ・たるみにおすすめのプラセンタサプリがこちら!

キレイ・デ・プラセンタ

キレイ・デ・プラセンタの特徴
医療現場で使用しているプラセンタ注射と同じ、ラエンネック製法で有用成分(グロスファクター)を壊さないで抽出する事が出来ているので、質の良いプラセンタが摂取できるサプリです。

純度100%の高品質ピュアプラセンタエキス末だけでなく、天然のヒアルロン酸といわれる保湿作用のある臍帯エキス、世界初となる羊膜エキスも配合しています。


羊膜成分といえば最近、若見え成分としても注目されていますが、プラセンタに羊膜エキスが配合されているのはキレイ・デ・プラセンタだけです。


一回分ずつ個包装されているので持ち運びや旅行の時も手軽にプラセンタ摂取することが出来ます。


高品質のプラセンタエキスを摂取したい、そして医療分野でも注目されているエイジングケア成分も一緒に摂取したいという人に是非、試してほしいプラセンタサプリになります。

価格 7800
評価
備考 送料無料。初回は61%オフの2980円。

メディキュア・馬プラセンタドリンク

メディキュア・馬プラセンタドリンクの特徴
北海道のばん馬から抽出された高品質の国産馬を使用したプラセンタドリンク。

これまで50mlに3000rしか配合できなかったのですが、メディキュア・馬プラセンタは独自の製法で40000rの配合に成功した高濃度プラセンタドリンクです。


サプリメントよりも液体での摂取の方が体に吸収されやすいので効率の良い摂取方法になりますので、目の下のたるみやクマ対策にも役立ちます。


更に5大美容成分として

  • レスベラトロール
  • ローヤルゼリー
  • コラーゲン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンC

も配合されています。


通常、プラセンタドリンクは動物性独特のにおいが気になるという理由で飲むのを諦めた事がある人もいると思いますが、メディキュア・馬プラセンタはおいしいリンゴ味。飽きることなく飲み続けることが出来ます。

価格 4500
評価
備考 定期コースなら初回2750円で送料無料。

 

page top